ご挨拶
経営理念
品質管理
社会貢献
グループニュース
明誠ニュース
採用情報
法人概要
パートナー紹介

ホーム明誠グループ概要 > 社会貢献

社会貢献

「人を大切にし、良き地球市民として行動する」という社会貢献活動理念のもと環境・社会貢献活動に取り組んでいます。

社会貢献活動理念

私たちは、人を大切にすることを全ての行動の基本としています。社会に対しては、良き企業市民として法やモラルを守り、業務を通して国民経済の健全な発展の寄与するのみならず、機会をとらえた地域社会の発展への貢献も望まれます。

また、人と動植物が生きていくための環境を大切にすることも私たちの使命であり、地球環境を守るために積極的な行動をとるべきと考えています。

私たち一人一人が自覚を持ち、法人として常に最善の選択をするよう努めています。

社会貢献活動の方針

明誠グループは、経営理念にある「人を大切にし、良き地球市民として行動する」ことを実現するため、「社会貢献活動推進室」を設置し、環境・社会貢献活動の推進を図っています。

社会貢献活動支援制度

社会貢献活動推進室からの情報提供:社内ホームページ上のニュースや社内掲示などを通じて、社会貢献関連の情報提供を行っています。

社会貢献活動の取組み

地球温暖化防止のための国民的運動「チャレンジ25キャンペーン」に積極的に参加し、明誠グループとしてだけではなく、職員一人ひとりが温暖化防止に積極的に取り組んでいます。
明誠グループは、「チャレンジ25キャンペーン」が推奨する以下の「7つのチャレンジ」に取り組んでまいります。

たとえば、クールビズ、ウォームビズ、MYバッグ、… etc。
あなたもきっと、温暖化防止のECOアクションをはじめていますね?

購入時に迷ったときは、より「エネルギー効率の高い製品」を選択!
これが温暖化防止「チャレンジャー」たちの新常識です。

太陽。風。水。
自然界に存在する力を利用することは、温暖化をとめる方法の一つです

心地よい快適な空間をつくることが、実はエコなんて?!
そんな夢のような温暖化をとめる方法があるって、ご存知ですか?

CO2削減につながる、様々な社会の取組を知ってください。
そしてこの温暖化防止の心強い取組を、応援してください。

温暖化は一人の問題ではなく、この地球に住む私たち「みんなの問題」。
仲間や地域の人たちとともに、温暖化防止にチャレンジしましょう。


地球規模の環境問題や地域のゴミ問題に少しでも貢献するため、オフィスから排出される古紙を分別し、分別した古紙は機密書類処理業者に委託してリサイクルを進めています。

紙の3Rを推進し、古紙をリサイクルすることにより、ゴミを減量し、循環型社会形成に取り組んでまいります。



地域福祉・ボランティアの推進を検討し、中央区社会福祉協議会に登録しました。グループ全体で、または有志を募り、ボランティア活動への参加を予定しています。

中央区社会福祉協議会に関する報告はこちら


社名入り封筒を社会福祉施設より購入しています。

社会福祉施設への活動報告はこちら

「使用済み切手」を収集し、海外への保健医療従事者の派遣等、保健医療の向上を目指している社団法人日本キリスト教海外医療協会(JOCS)に提供しています。
社内では、各フロアーに回収BOXを設置する等、誰もが気軽に収集ボランティアに参加できるようにしています。

使用切手収集活動の報告はこちら


NPO法人エコキャップ推進協会が行っているエコキャップ収集活動に参加しています。“キャップをはずす”ことによりペットボトル本体の再資源化率を高め、その結果焼却処分される量を減らせてCO2の削減になります。
また、キャップは質の高い素材としてリサイクル業者に引き取ってもらい、その売却益でワクチンを購入し、発展途上国の子供たちにポリオワクチンを送る活動です。

エコキャップ収集活動の報告はこちら

グループ内のコーヒーは自然環境の保護や人々が安心して生きていけることを目的として生産・流通されたフェアトレードコーヒーやレインフォレストアライアンスコーヒーなどのサスティナブルコーヒーを使用しています。


明誠グループでは、荒廃する人工林と放置された自然林の森林保全活動ボランティアや河川の環境整備を実施する河川清掃ボランティアなどを行うことで、スタッフの環境に対する問題意識を深めると共に、自然と共生できる豊かな社会の実現に貢献できるよう取組んでいます。

森林保全活動の報告はこちら 河川清掃活動の報告はこちら

3月11日に発生した東日本大震災により、東北3県の沿岸部は未曾有の被害を受けました。
世界中から沢山の義援金が送られ、復興に役立てられていると聞いています。
明誠グループも微力ながら、オフィス内に募金箱を設して集まったお金を募金しました。

また、震災後に沢山の方々がボランティアとして被災地を訪れ、復興に追力されたと聞きます。
明誠グループのスタッフからも復興のために協力したいという要望がありました。
スタッフからの要望を機に「ボランティア活動支援制度」を設け、スタッフ一人一人が積極的に
ボランティア活動に参加できるように環境を整え、活動を支援しています。

日本赤十字社への募金実績はこちら


社会貢献活動の一環として、自主活動支援事業の運営と就労継続支援A型事業、地方の障害者施設と地域をつなぐため施設生産品の販売などをされている「NPO法人未来空間ぽむぽむ」の経理業務を行っております。

ぽむぽむへの支援活動の報告はこちら

 

 

社会貢献活動の実績

その他、明誠グループで行っている、社会貢献活動の実績はこちらをご覧ください。