ご挨拶
経営理念
品質管理
社会貢献
グループニュース
明誠ニュース
採用情報
法人概要
パートナー紹介

明誠ニュース

2009年 夏季合宿

平成21年9月11日・12日 財団法人人材開発センター富士研修所

 

~スタッフ同士の親睦を深めるとともに、日頃の業務の成果を研究で発表し、
ボランティアを通じて社会貢献について考える~

 

当法人では平成21年9月11日・12日に、山梨県の富士山麓にある財団法人人材開発センター富士研修所にて一泊二日の研修合宿を実施しました。

車中では当法人のUSCPA合格者である山口亮を講師としまして、国際業務の拡大に備えつつ、語学勉強を兼ねた英会話の勉強会を行いました。


研究発表会では、担当するクライアントごとに分かれた監査スタッフ、管理部、グループ法人である明誠税理士法人の全16チームが、各自のテーマに基づいた研究内容を発表しました。

研究テーマは各々の業務をより良く遂行する目的でチームごとに設定されていて、通常業務の合間をぬっての研究となりましたが、どのチームも20分の持ち時間を有効に活用し、個性豊かなプレゼンテーションを展開しました。発表後は質疑応答、パートナーや顧問からの講評の時間も設け、更に相互理解を深めています。

この試みは現在も原稿の執筆という形で続いており、その成果は当ホームページのトピック解説のページで随時ご覧頂けます。


 

研修合宿で取り扱ったテーマ
1.現金預金の監査における実務上の留意点~CF分析ツールの開発~
2.IFRSのポイント制度と会計処理と日本基準との違いについて
3.有価証券についての会計処理及び監査上の留意点
4.研究開発費等に関する監査上の留意点
5.継続企業の前提に関する監査実務上の具体的手続きについて
6.ストックオプションの会計処理(具体的算定方法)
7.公正価値
8.効率的な内部統制関連調書のひな形の開発
9.明誠オリジナルリスクアプローチツール開発の必要性
10.関連当事者の監査実務と留意点
11.過年度遡及修正の監査実務上の留意点と監査人の責任
12.コンピュータ利用監査の手法の開発
13.組織再編における税効果
14.当法人の監査業務におけるウィークポイント~09年度品質管理レビュー結果を受けて~
15.人事評価システム~目標管理制度と人事考課制度に有効なツールの開発~
16.カネボウの粉飾事例について


初日の夜は懇親会が開催され、法人理念・社会貢献活動・社内環境の改善について話し合いました。以下が、法人で出来る社会貢献活動のスタッフの意見です。

・紙使用量の削減
・ウォームビズ
・ボランティア休暇の実施
・ペットボトル使用量の削減
・会計ボランティア
・社会福祉施設の訪問
・パソコンリユース
・書籍の寄付
・エコ商品、リサイクル用品及び障害者用施設製品の購入

 

これらの意見の中で、ウォームビズ・紙使用量の削減・エコ商品、リサイクル用品及び障害者用施設製品の購入は既に実践しております。またスタッフの意見を積極的に取り入れ、社内環境の改善にも努めていきました。

後日に社会貢献活動推進室も設け、法人で出来る社会貢献について毎週ミーティングを行っています。詳細は当ホームページの環境・社会貢献活動のページでご覧頂けます。


今回の合宿は、初のプレゼンテーションに多くの課題を残しつつも、これからの法人の飛躍を予感させる素晴らしい研究発表会となりました。

悪天候の為エコトレッキングは中止になりましたが、スタッフ間の親睦も深まり、法人の絆を一層強めるものとなりました。