保証業務 コンサルティング IT 調査
ホーム業務内容コンサルティング > 内部統制コンサルティング

コンサルティング

内部統制コンサルティング

会社法や金融商品取引法により、業務の適正を確保するための体制(内部統制)の構築が企業に対して求められることになりました。

特に、金融商品取引法においては、2008年4月1日以降開始する事業年度から上場企業及びその連結子会社は、財務報告に係る内部統制の有効性を評価した「内部統制報告書」を、有価証券報告書と併せて提出することが求められています。

内部統制には4つの目的があります。

・業務の有効性及び効率性

・財務報告の信頼性

・法令遵守

・資産の保全

 

これらの目的を達成するように内部統制を構築することは、企業の信頼性向上につながります。ですが、内部統制は企業ごとに千差万別であり、自社の体制に合った内部統制の構築にお悩みの経営者の方も多いと思われます。

当法人は、担当クライアントの内部統制監査の経験により得た知識を生かし、公認会計士をはじめとする内部統制の専門家が、お客様に合った内部統制の整備・運用・評価に関するコンサルティング業務を提供しています。